azzurriのショッピングレビュー

azzurriのショッピングレビュー

僕が買ったもの、観に行った映画・ライヴなど、要は金を払ったものに対して言いたい放題感想を言わせてもらおうというブログです。オチとかはないです。※ネタバレありまくりなので、注意!

「峰不二子の嘘」ネタバレ有り感想。峰不二子という女には何かが決定的に欠けている。

f:id:azzurri10:20200314211246j:plain


スパイダーマン スパイダーバース」を観て、「これだけスタイリッシュなアニメはない」とほざいてしまったわけですが(いやもちろん、スパイダーバース、めっちゃスタイリッシュなんですけど!)、ありました。他にも、忘れちゃならないスタイリッシュアニメが。しかも元祖。

ルパンIII世です!

しかもしかも、2019年アニメの傑作の1つとして公開されていたのです。

それが、「峰不二子の嘘」。

いやしかし、ホントすげーなー、2019年劇場アニメ。

次元大介の墓標」「血煙の石川五右衛門」に続く、いわば「脇役シリーズ」第三弾。今回もめちゃめちゃスタイリッシュでカッコ良かったぁ。

確かに先日観たスパイダーバースも非常にスタイリッシュでカッコ良かったけど、やっぱり「大人向け」という点では、このルパンIII世が一番かもしれません。

あ、いやもちろんスパイダーバースも大人の視聴に俄然耐えられるけど、あっちはノリとして、やっぱりティーンズ向けではあるじゃないですか。ルパン、特にこのシリーズはPG12の指定もあるほど、ハードな内容ですからね。やはりグッと大人向けではないでしょうか。

ま、そんな感じでですね、スタイリッシュという以外で「峰不二子の嘘」について僕が思ったことは主に以下3点です!

www.youtube.com

グロい!

今回もアクションシーンはグロかったですねー(^^;;

いや実はグロいのが苦手で、前作の「血煙の石川五右衛門」なんかは超グロくて、途中、気分が悪くなってしまったくらいです。

今回も割と戦うシーンがグロくて、そういう時は、こう、ね、薄目にして、「セルフモザイク」かけてw 凌いだんですけどね。でも、音とかがねー、割とリアルだったりするんで、そこはキツいですね。

どうもこのシリーズは暴力を非常に生々しく描写しよう、という意図があるみたいですね。以前北野武が言っていた「アクションに痛みを持たせたい」ということなんでしょうか。たけしは、ゲームのように人を殺していくのは違う、みたいなことを言ってました。

痛みを表現することにより人を傷つける時の、何というか罪というか、そういうのを表そうとしているのかもしれません。確かに、その方が、命の重みというか、暴力とはどういうものか、を観てる者に知らしめるのは、ある意味誠実なことかもしれません。けど、やはり如何せんグロくて気分が悪くなる…。

ここらへんは、俺はちょっと苦手です…(^^;;

 

脇に回った二人がめちゃカッコいい!

いきなり文句を書いてしまいましたが、ただ内容的にはもちろん面白くはありました。ただ総合的に見て、いつもの峰不二子だったかなー、と。狡くて悪くて、金が大好きで、それでいて気まぐれのようにやさしさを見せたりする。言ってみれば、峰不二子の全てが詰まってると言っても過言ではないかもしれません。

逆に言うと、特に新しい展開や解釈というものはなかったように思います。

ただ、それだけに今回は活躍的にも作品的にも不二子のサポートに回ったルパンと次元がめちゃめちゃ渋かった。却って、この二人のカッコ良さが際立ったような感じでした。

もちろん、不二子はど真ん中でカッコ良かったです。

 

峰不二子には何かが決定的に欠けている

また、今回少し思ったのは、峰不二子という女は何かが決定的に欠けているのではないか、ということです。

なんだろなー、と考えてみたんですが、峰不二子という女は子供時代がなかったのではないか、ということが浮かびました。

今回、不二子はずーっと子供と一緒にいるので、多分そこに至ったと思うんですけど、そこで更に思い出したのが「峰不二子という女」というテレビシリーズ。このテレビアニメは、おそらくその点を明らかにしようとした(明らかにはされなかったが)のではないでしょうか。

この一連の「脇役シリーズ」が「ルパンIII世」というよりは「峰不二子という女」のスピンオフ的に作られていると考えると、今回の「峰不二子の嘘」では特に新しいことは語られなかったのは当然なのかもしれないですね。今回は峰不二子という女の総括であり、再お披露目、といった感じだったのかもしれません。

それから、作品的には、今後更なる続編も臭わせる感じ。次元、五右衛門、不二子と続いて、残る主要人物は銭形のとっつぁんなので、次回はおそらく銭形が主役の作品になるんでしょう。ルパンはもちろん主人公なので、この謂わば「脇役シリーズ」の主役になることはないでしょうね(^^;;

azzurri.hatenablog.com

 

 
↓『峰不二子の嘘』配信中!