azzurriのショッピングレビュー

azzurriのショッピングレビュー

僕が買ったもの、観に行った映画・ライヴなど、要は金を払ったものに対して言いたい放題感想を言わせてもらおうというブログです。オチとかはないです。※ネタバレありまくりなので、注意!

「モーニング」新連載のよしながふみ「きのう何食べた?」は料理本!?


右が作る人、左が食べる人

 

この間コンビニ行ったら「モーニング」の表紙がよしながふみでした。「モーニング」とよしながふみっていう組み合わせがなかなかにして異色なので「おお」とか思ってしまいまして。それで、よく見たら青年誌初連載と書いてあって、しかも第一話。これは買わねば、というわけで買ってきました。青年誌初連載で、どんな話かなーっと思ったら、やっぱりゲイの話でした(^^;;

 

で、今回第一話、青年誌初登場ということで、表紙と巻頭カラーなんですけど、僕はよしながふみのカラーの絵が好きなんで、これは嬉しいですね。よしながふみって、カラーの絵と白黒の絵とで描き分けているように思います。これはひょっとしたら女性漫画家全般に言えることなのかもしれないですが。ふと、思ったんですけど、結構男性漫画家のカラーページって白黒の絵に色塗りました的なノリが多いような気がするんですけど、女性漫画家ってちゃんと描き分けてる人が多いような気がします。カラーの意味があるというか。「塗り絵」じゃなくて「カラーの絵」を描いてるというか。ペン自体使ってないような、絵の具使ってそうというか。よくわかんないですけど。そこらへん描き分けてるなぁと思う男性漫画家は、パッと思いつくのは桂正和くらいですかね。いや、僕の偏見かもしれないですけど、でも、何となくそんな感じがします。

 

で、漫画の方なんですが、ものすごくありていに言ってしまえば、40代のゲイのカップルが同棲してて、一人が晩飯作るっていうのが大体の話なんですけど、これがねー、いいんですねー。淡々と楽しげな生活を描きつつ、その裏に潜むものが垣間見えるというか、見えそうというか。ここらへんはさすがよしながふみと言ったところだと思います。しかも、今回の漫画のタイトルが「きのう何食べた?」。よしながふみの漫画と言えば、料理です。一コマにどえーっと台詞を書いて、その料理の作り方を台詞で登場人物に言わせるのですが、これがまた美味しそう! 実は、実際に作ってみたことがあるんですけど、美味い! もう、レシピですよ、レシピ! で、この漫画でも当然のごとく料理のシーンが出てくるんですが、美味そうですねー。タイトルがタイトルだけに今後も料理のシーンが出てくると思うのですが、単行本とかになった時とか料理本としても楽しめるんじゃないでしょうか。まぁ、これから月一の連載ということなのですが、色んな意味で楽しみですね(^^)

azzurri.hatenablog.com