azzurriのショッピングレビュー

azzurriのショッピングレビュー

僕が買ったもの、観に行った映画・ライヴなど、要は金を払ったものに対して言いたい放題感想を言わせてもらおうというブログです。オチとかはないです。※ネタバレありまくりなので、注意!

黒澤明「用心棒」は今更ながらマジ最高!!

マジでさすが黒澤!


よーーーやっと黒澤観ました! やっぱスゲエ! 最高!! ビバ黒澤!! いや、マジ最高!! やっぱり噂通りでした。最高に面白かった。そりゃー、ルーカスもスピルバーグも影響受けるって。


僕が最初に見た黒澤映画は「用心棒」でした。本当は「七人の侍」が一番有名(だと思う)ので、それを観ようと思ったんですけど、TSUTAYA行ったら全部借りられてて、第二候補の「用心棒」にしたのです。んが、これが最高に面白かったー!! もう、なんつーかねぇ、随分昔の映画だと思うけど、全然古くねぇ! むしろ新しい! 痛快! よく昔の映画って「今観ると逆に面白い」とか、「今観ると逆に新鮮」とかだったりすると思うけど、これは違う。「今観ても全然新しい」だっ! むしろ今の作品の方がカビ臭せぇものがあったりする。もう、話のテンポとか、画面のスピード感とかすごいですもんね。悪いヤツはとことん悪く、良い人はやっぱり善人という分かり易く勧善懲悪な点も感情移入しやすくて、良かったと思います。


それに、やっぱり何といっても三船敏郎がカッコいい!! ヤバい!! 超ヤボッたくて強くて頭いい!!(何か、今回特にビックリマークだらけだな) 何を考えてるのかわからなくて、あつかましくて、それでいて実は弱い者(善人)にはめっぽう優しくて。まさにこれぞヒーロー!!(まだまだビックリマーク行くぞ!) 何か頼りになるというか、やってくれるぞ感を常に出してくれているというか。いや、マジかっこいい! 強いだけじゃなく、一見ヌボーッとしてるようだけど、いろいろ策を巡らせて二つの勢力を壊滅に追い込もうとする、頭脳戦や心理戦を仕掛けるところがまたカッコいいです。


それから、実は忘れちゃいけないのが、切ったはったが大嫌いな飯屋のオヤジ。この人がまたいいんだな。まぁ、まっとうな人というか、この作品では分かり易い正義を体現している人だとも言えます。この人の活躍なくしては桑畑三十郎(三船のこの映画での役名)の活躍はなかったですからね。文句を言いつつもヒーローを助ける役どころが名バイプレイヤーだと思います。


まぁ、そんな感じで、とにかくカッコ良かったですね。面白かった。超エンタテインメントでした。僕がごちゃごちゃ言うよりは、まぁ、観ろ!って感じですね。つーか、みんな観てると思うけど。むしろ俺の方が後乗りっていうか(^^;;