azzurriのショッピングレビュー

azzurriのショッピングレビュー

僕が買ったもの、観に行った映画・ライヴなど、要は金を払ったものに対して言いたい放題感想を言わせてもらおうというブログです。オチとかはないです。※ネタバレありまくりなので、注意!

書籍

H・G・ウエルズの「タイム・マシン」の読書感想。現在のアニメの世界観の礎を築いた?!

H・G・ウエルズの「タイム・マシン」を読んだんですけど、いや面白かったー!ディストピア小説の括りで語られることが多くて、僕もそのつもりで読んだんですけど、確かにその側面もあります。でも、基本的には冒険小説であり、アクション小説であると思いま…

「われら」(ザミャーチン)の読書感想。実はタイトルからして怖い!

ディストピア小説が好きです。 「1984」とか「華氏451度」とかの定番を色々読んだんですけど、これも抑えておきたい作品です! はい、「われら」! この小説も極度に管理された社会を描いてて、全体主義は怖いぞー、という作品なんですが(ざっくり)、先ず…

「君たちの日本国憲法」は薄ぼんやりした憲法というものが、めちゃめちゃよくわかる!!

最近、中田敦彦のYouTube大学にハマってるんですけど、あれ面白いですねー! 時事ネタや歴史ネタなどなど、様々な「なんとなく知ってるけど今一つよくわからない」ことをめちゃくちゃわかりやすく、しかもスピーディーに、且つ面白く説明してくれる。今一番…

村田沙耶香「消滅世界」は現代日本の女性にとっての理想郷?!

村田沙耶香の「消滅世界」を読んだのですが、なかなかすごい小説だったけど、割と退屈な小説でもあったかな。 巻末の解説にもあったんだけど、この小説は一部の人にはディストピアであっても、一部の人にはユートピアなのだと思います。腐女子を中心としたオ…

島村洋子は俺にとっては特別なビートルズ作家?!

BUDOKAAAAAN!!!というわけでポールの武道館コンサートに行ってきました。ビートルズのメンバーが武道館でコンサートを行うのは伝説のビートルズ来日以来初めてのことだと思います。もちろん、ポールはポールであってビートルズではなかったのですが、今回の…

「涼宮ハルヒの憂鬱」はオタクの心を鷲掴み!!

ラノベを読んでみようということで、歴代で一番売れた「スレイヤーズ」を読んで結構面白くて、じゃあ次に何読むか?ということで、やはりこれしかないんじゃないでしょうか。「涼宮ハルヒの憂鬱」。もう、オタクのバイブルですね。「このラノベがすごい」で…

「スレイヤーズ」は上手い!!

故あって、何かラノベ読んでみるかな~、っと思って、読んでみることにしたんですけど、一口にラノベっつってもいっぱいある。中には「これもラノベに入っちゃうの?」みたいのもあるらしく、その定義はかなり曖昧であるらしい。ただ、俺の勝手なイメージと…

長野まゆみ「カルトローレ」は砂漠での日常が優雅!!

長野まゆみの「カルトローレ」を読みました。なかなか面白かったですね。ストーリーとしましては、主人公の目を通して語られるものの後ろの方に、それを包むようにして大きな出来事が流れていく感じですね。多くの長野まゆみの作品に見られるように、この作…

長野まゆみ「となりの姉妹」は人との繋がり!!

「となりの姉妹」を読みましたー。なかなか良かったですねー。それにしても最近の長野まゆみ はホント、以前と比べると何つーか、「変わり」ましたねー。特にごくごく初期の作品と比べると「変わった」感がかなり強いです。長野まゆみと言えば少年が主人公で…

坂本龍一インタビュー本「skmt2」は教授の要約力炸裂!!

坂本龍一 がすごく好きです。基本的には教授の音楽が好きなんですけど、彼の雑誌のインタビュー記事や本などの活字関係のものもかなり好きです。特にインタビュー記事が好き。何と言うか、教授の語り口がいいんですよねー。高橋幸宏 曰く「出たがり」だから…

長野まゆみ「メルカトル」はハートに巻いた包帯!?

「メルカトル」を読みましたー! 今のところの最新刊です。と、言っても去年の4月に発売されたものですが。やっぱ好きですねー、長野まゆみ 。異国情緒、というよりは「異世界情緒」で溢れている作品です。最近の長野まゆみは日本を舞台にすることが多かった…

長野まゆみ「あめふらし」は耽美な京極夏彦?!

長野まゆみの「あめふらし」を読んだんですけど、なかなか面白かったです。えー、感じとしては前回の「箪笥のなか」のスタイルを踏襲しつつ、京極夏彦っぽい感じもあるかな~といった感じです。「箪笥のなか」は軽くエッセイ風でしたが、今回は、まぁ、創作…

坂本龍一が選ぶ本は音楽と似てる?!

「坂本龍一 は非常に読書家であるらしい。そんな坂本龍一がどんな本を読んでいるのか。ファンとしては興味があります。「Invitation」という雑誌で「坂本龍一選書2007」という企画があったので、早速買ってきました。10年くらい前にも「ダ・ヴィンチ 」で教…

「モーニング」新連載のよしながふみ「きのう何食べた?」は料理本!?

この間コンビニ行ったら「モーニング」の表紙がよしながふみでした。「モーニング」とよしながふみっていう組み合わせがなかなかにして異色なので「おお」とか思ってしまいまして。それで、よく見たら青年誌初連載と書いてあって、しかも第一話。これは買わ…

「ROBOT」は絵としての漫画!!

「ROBOT」という漫画、イラストレーションというか、のムックがあります。新進気鋭の漫画家やアニメ作家が二十人くらい、連載ものや短編を載せています。前編オールカラーで、絵のクオリティが非常に高いものが多く、漫画の「絵」の部分をクローズアップして…

「少年エース」応募者全員サービス「貞本エヴァCD-ROM」は憂いがある!!

エヴァンゲリオンが今年で確か10周年だったと思うんですけど、結構色々とエヴァ関連の催しとかが盛んで、原作コミックの方も丁度10巻が春頃発売されました。それを記念して、4月頃に原作が連載されている(まだ続いてるんですねー)「月刊少年エース」でもエ…

「GOETHE」インタビューは中田の内面に迫れる!?

昨日「GOETHE 」という雑誌を店頭で見かけました。中田英寿 の独占インタビュー、しかもインタビュアーはあの小松成美だという。これは読みたい、と思い買ってきました。ところで、この小松成美という人、なかなかの作家で、かつては中田の他には、イチロー…

「大人の科学」付録望遠鏡はなかなかいいオブジェ!!

「大人の科学 」という雑誌を買いました。通算2度目です。今回も付録が目当て。前回はプラネタリウム でしたが、今回は「ニュートンの反射望遠鏡 」。これで天体観測をしようと思って作ったんですけど、そこは付録。やっぱりあんまりよく見えませんでした(^^…

PLAYBOYのビートルズ来日特集には映画みてーなエピソード!!

PLAYBOYを買ってきました。週刊プレイボーイとは同じ名前ですが、かなり趣が違います。こちらはウサギのPLAYBOYです。こっちは外人のヌード写真が載っています。ちなみにPLAYBOYのウサギのマークはウサギのオスの性的欲求が非常に旺盛なところから来たようで…

Sportivaの付録DVDは微妙な感じ!!

「Sportiva」という雑誌を買ってきました。今回は全編中田英寿特集です。色々とヒデ関連の記事が載っているのですが、やっぱり極めつけはヒデのインタビューですね。基本的にはマスコミ嫌いのヒデがインタビューを受けるのはそれ程多くないと思うので、やは…

「火星の運河」は乱歩ファン必携の書!!

以前、「乱歩地獄 」という映画を観に行ったのですが、その時に映画館で「火星の運河」という本を買ってきました。その映画は四本の乱歩作品のオムニバスで、そのうち「火星の運河」だけ読んだことがありませんでした。で、読んでみたんですけど、流石は乱歩…

「箪笥のなか」はいろんな意味で境界が曖昧!!

好きな小説家は?と問われたならば、いの一番に上がってくるのが長野まゆみです。最初に買ったのは「夏期休暇」という文庫本。なんとなく本読みてぇなーと思って、本屋をブラブラしてたら、平積みになってるこの本があって、それで、その装丁の感じがすごい…

月刊アフタヌーンは超豪華マンガ雑誌!!

最近、というか結構前から注目しているマンガ雑誌があります。それは「月刊アフタヌーン 」! とにかく連載が強力です。先ずは野球マンガの大名作「おおきく振りかぶって 」、超ハイクォリティTVアニメでも話題となった「蟲師 」、超新進気鋭のアニメ作家・…

付録のプラネタリウムで天井が星空!!

子供の頃から漠然と星空が好きで、家庭用プラネタリウムが欲しいなぁなんて思っていたのですが、遂に、買いました!と言っても最近話題のホームスターではありません。プラネタリウムが付録に付いている「大人の科学」という雑誌を買いました! でも、この付…

ソトコト読んでロハスなピープル!!

去年、ソトコト という雑誌を買ったんですけど、なぜ買ったかというと、ロハスピープルが選ぶベストクラシックガイドという企画がありまして、その中で坂本龍一 が20曲クラシックの曲を選んでいたからです。教授が元々はクラシック畑の人であるのは周知の通…

「/05」の楽譜はCDと一緒に楽しもう!!

以前紹介した坂本龍一 のピアノソロアルバム「/05」が教授監修で楽譜集になりました。僕はリットーミュージックの通販 で買ったのですが、抽選だか先着だかでサイン入り楽譜集が当たるのですが、当たりました(^^) 最初わかんなくて、そういうデザインなのか…

週刊プレイボーイにはイチローが連載!!

イチロー 、アントニオ猪木 、宮藤官九郎 、松本人志、江夏豊…。これらの錚々たるメンバーが連載していた雑誌があります。そう、それが「週刊プレイボーイ 」。中には今も連載している人もいます。水着着た(中には何も着てない)ねーちゃんが出てる雑誌とい…