azzurriのショッピングレビュー

azzurriのショッピングレビュー

僕が買ったもの、観に行った映画・ライヴなど、要は金を払ったものに対して言いたい放題感想を言わせてもらおうというブログです。オチとかはないです。※ネタバレありまくりなので、注意!

洋画

「エクス・マキナ」ネタバレ有り感想。帝国側の将軍は反乱軍のエースパイロットの部下!?

「アバウト・タイム」という映画が好きなんですけども、主役を演じたドーナル・グリーソンがすごく良くてですね。以来、非常に好きな俳優なんですけど、その彼がまた主役をやるということで、観に行ったのが「エクス・マキナ」です。士郎正宗原作のSFアニメ…

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」ネタバレ有り感想。色々とカッコいい、等身大ヒーロー!

脚本家の中島かずきが大好きです。基本的には劇団☆新感線の座付作家だと思うのですが、アニメの脚本も多数書いてます。「天元突破グレンラガン」「キルラキル」「プロメア」などなど。どれもホント大好きです。で、ツイッターもフォローしてるのですが、その…

「ナイスガイズ!」ネタバレ有り感想。続編を望みたいほどキャストで勝ったも同然!

色々と観たい映画が他にあったんですけど、色々と理由があってその日観れなくて、割と仕方がなく観たのが「ナイスガイズ!」でした。「割と仕方がなく」とはいえ、映画.comで調べた全体的なあらすじはモロ俺好みではありました。しかし、当時さほど話題にな…

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」ネタバレ有り感想。映画のために作られたハリウッド娯楽怪獣映画!

「ハリー・ポッター」シリーズが昔好きだったんですけどね。本も読んでて、あの分厚い本をバッグに入れて、電車の中とかで読んでましたよ。でも、途中、ちょっと、あまりにも、腑に落ちなかったので、読むの止めてしまいましたが(^^;;あれは確か、五巻ですか…

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ネタバレ有り感想。ポール出演という歴史的映画!

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を観たのは、ポール・マッカートニーが出るという理由だけです。それまでは全然興味なかったんですよね、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ。もう、ポールだけ観ればいいから、と。あとはやっぱりジョニデ…

「キングコング:髑髏島の巨神」ネタバレ有り感想。キャストはなかなかだけど美味しくない?!

今年、ハリウッド版「ゴジラvsコング」が公開されるとかしないとか。一応予定ではあるのかな?というわけで、その布石となる映画「キングコング:髑髏島の巨神」なんですけど、ハリウッドとしては珍しい怪獣映画だったし(ハリウッドが作るモンスター映画は…

ジム・ジャームッシュ監督作「パターソン」ネタバレ有り感想。双子の意味はなんだろう?

ジム・ジャームッシュ監督作ということで、「パターソン」を観ました。主演のパターソンを演じるのはスター・ウォーズの最終シリーズでカイロ・レンを演じたアダム・ドライバー。そして、その相手役である妻・ローラを演じるのは「バハールの涙」で主人公・…

「スリー・ビルボード」ネタバレ有り感想。犯人わかんないけど俺が感じてたことは正しかった?!

今回感想書こうと思う映画は「スリー・ビルボード」なんですけども、これもまたなんかちょっとよくわかんない話だったですねー(^^;;アカデミー賞を獲った話題作(主演女優賞、助演男優賞受賞)ということで観に行ったんですけどね。やっぱり、事件の真相や犯…

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」ネタバレ有り感想。男は繊細、女は図太い。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を観たんですけれどもね。良かったとは思うんです。良かったとは思うんですけれども、ちょいと俺には難しかったやもしれません。でも、感想書いちゃいます。ちなみに本作品はアカデミー賞で、主演男優賞と脚本賞を受賞し…

「ムーンライト」ネタバレ有り感想。アカデミー賞作品賞受賞の純愛映画!

「ムーンライト」という映画を観まして。確か、いとうせいこうかな? 激賞しておりまして(違ったらごめんなさい。調べるのはめんどくさいので、しません)。僕は割と「この人スゲエな」って人にあからさまに影響を受ける派ですので、行ってきたんです。それ…

「ROMA/ローマ」ネタバレ有り感想。俺わっかんねぇなぁ、この映画。

「ROMA/ローマ」という映画を観たんですけどね。舞台はメキシコなんですけど、なのに何故「ROMA」なのだろうか?と思ったら、メキシコシティのローマ地区ということらしいです。「ローマの休日」のローマ、中田英寿が一頃所属して優勝したローマではないそ…

「レディ・プレイヤー1」ネタバレ有り感想。一人の男の人生の物語!

「レディ・プレイヤー1」はもう、予告の段階で絶対観に行かなくてはいけない、と思った類の映画でした。でも、制作は「どうしてもこれを撮らねばならん!」というスピルバーグの強い要望で、「ペンタゴン・ペーパーズ」が優先されてしまいます(^^;; とはいえ…

「バハールの涙」ネタバレ有り感想。女性記者は女性戦士の分身?!

予告編を観て、「これは観に行かなければいけない」と思ったのが、「バハールの涙」でした。ISに夫を殺され、息子を奪われて少年兵の教育を受けさせられ、自らはISの女郎屋に売られた主人公の女性、バハールが、その女郎屋から逃げ出して女性部隊のリーダー…

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」ネタバレ有り感想。キャストかっけぇ!

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」はファンタスティック・ビーストシリーズの第二作目。一作目がなかなか良かったので期待していたのですが、二作目も順調に面白い感じ。「一作目が売れたから」の二作目ではなく、ちゃんとシリーズを見…

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」ネタバレ有り感想。わけわからん、と思いきや実話ベースと知って驚く!!

タランティーノ×ディカプリオ×ブラピということで、「観るしかないでしょ!」となり、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観たのですが…なんだかわからなかった(^^;;でも、すごくカッコ良かったんですよねー。60年代のアメリカの感じ、ファ…

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」ネタバレ有り感想。B級的アクション映画は派手目なシーンから始まる。

第一作の「ボーダーライン」は僕の好きなドゥニ・ヴィルヌーヴ監督ということで観に行ったのですが、これがまたむちゃくちゃ良くて。アメリカとメキシコの国境付近の麻薬戦争をCIA(多分)と麻薬カルテルに加え、カルテルに個人的恨みを抱く元検事という複雑…

「ロープ/戦場の生命線」ネタバレ有り感想。この映画自体がロックだ!

ベニチオ・デル・トロがすごい好きです。「ボーダーライン」という映画を観て、そのふてぶてしい態度や表情に加え、何かやらかしそう、いや、やらかした後のようなヤバさ、怖さを湛え、それでいて、揺るぎない信念を感じさせる。そんな感じの演技がめちゃカ…

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」ネタバレ有り感想。日本のSFアニメっぽい。

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」はですねー、リュック・ベッソンということで観たんですけど、なんかあんまり前評判は良くなくてですねー、あんまり期待しないで行ったんですね。そしたら、観たらこれがまためちゃめちゃ面白かったです! 超俺のツボにハ…

「女神の見えざる手」ネタバレ有り感想。コードギアスのようなカタルシス!

「女神の見えざる手」を観たんですけど、噂に違わずすごい映画でした。「巨悪を以て悪を制す」コードギアスに似た感動、カタルシスがありましたねぇ。ロビー会社のやり手女性社員が仕掛けるサスペンス、ということで、まさに今の時代、右系(ロシア系、と言…

「ウインド・リバー」ネタバレ有り感想。強くなければ生きていけない土地とは。

「ウインド・リバー」という映画がありまして。脚本家が「ボーダーライン」のテイラー・シェリダン、しかも今回は監督するということで観に行ったんですけど、なんというか、「観るべき映画」だったと思います。 主人公の男のセリフが印象的 強くなければ生…

「ジュラシックワールド/炎の王国」ネタバレ有り感想。恐竜は「可愛く」ねぇー!!

「ジュラシックワールド/炎の王国」がですね、世間的には非常に人気があるみたいなんですけど、僕すごく嫌いでw前作がひどかったので、観に行く時も全然期待していなかったんですけど、今回は前作以上に変な方向へ進んでいたと思います。期待すらしてなかっ…

「ランペイジ 巨獣大乱闘」ネタバレ有り感想。ロック様と白いキングコングのアイコンタッグ怪獣映画!

「ランペイジ 巨獣大乱闘」という映画をご存知でしょうか?WWEのスーパースター、ロック様ことドウェイン・ジョンソンと、白いキングコングがタッグを組んで怪獣と一戦交える、という強力胸熱な内容の映画です!と、言いつつ、実は観る前はそこまでの期待は…

「ブレードランナー2049」ネタバレ有り感想。人間になりたかったレプリカント!?

「ブレードランナー2049」を観たんですけど、僕は良かったと思います。そもそも、映画館で予告編を見た時は上がりましたねぇ。大画面にあの銃が映された時、「ええぇー??!!!」っ驚いてしまいました。しかも監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ! 主演はライアン…

「ブリグズビー・ベア」ネタバレ有り感想。偽物でも好きを貫く!

「ブリグズビー・ベア」は全編やさしさに溢れている感じで、悪人が一人も出てこない珍しい映画。そういった意味でも、とても良い映画だったと思います。そしてやはりマーク・ハミルはカッコいい。なんというか他の出演者に比べてオーラがある。…フォースでし…

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」ネタバレ有り感想。なぜ俺はこの映画がわからなかったのか。

以前、「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」を観たことがあるんですけど、その時は、まぁ全然楽しめなかったわけじゃないんですけど、まー刺さんなくて。その当時の映画.comの評価は3.6だったんですね。4行くとこれはもう大評判、3.7だと好評、という感じ…

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」ネタバレ有り感想。アクション映画のように面白かった!

スティーブン・スピルバーグの「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」は定期的に観た方がいいような類の映画かな、と思うし、色々考えさられる、とも思うけど、何より「面白い」作品だと思います。また、映画のラストシーンは、かのウォーターゲート事件…

「ストリート・オブ・ファイヤー」ネタバレ有り感想。様式美がアツいロック映画!

以前、テレビをザッピングしてたら、ケーブルの映画専門チャンネルで「Streets of Fire」やってて、「そういや、『やるやら』でナンチャンがこの映画の悪役の真似してたなぁ」と、懐かしくなって最後の方だけ観たことがあります。そしたら、ラストのライヴシ…

「search」ネタバレ有り感想。斬新な手法を使いつつ、しっかりした作り!

『search』という映画がありまして。非常に前評判の高い映画だったんですけど、実際観てみたら、評価に違わずとても面白かったです。ま、とにかく斬新! コロンブスの卵的でもあり、時代の必然でもあり、といった感じの斬新さですかね。いずれ誰かがやっただ…

「ボヘミアン・ラプソディ」ネタバレ有り感想。フレディの魅力溢れるライヴ映画!!

ブリティッシュロック好きの端くれのワタクシとしましては、やはり外せなかったのが『ボヘミアン・ラプソディ』。ただ、こういうロックの伝記物って、特に演奏シーンって絶対に必要になってくるから、微妙なものが多い印象なんですよね。やはり映画に音楽を…

「ブラック・クランズマン」ネタバレ有り感想。良い出来ではないけど、深みがある。

「ブラック・クランズマン」を去年、観たんですけど、なんで行ったかというと、予告編が面白そうだったから。黒人なのにKKK団の「潜入捜査」に行くというですね、どうやるんだ?という内容で、しかも実話ベース! そんなこと実際あったんだ?!という驚きが…