azzurriのショッピングレビュー

azzurriのショッピングレビュー

僕が買ったもの、観に行った映画・ライヴなど、要は金を払ったものに対して言いたい放題感想を言わせてもらおうというブログです。オチとかはないです。※ネタバレありまくりなので、注意!

アニメ映画

「PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.1 罪と罰」ネタバレ有り感想。俺は宜野座大好き、霜月大嫌い!

霜月が主役ということで、観ようかどうしようか悩んだのですが(霜月が大嫌いなため)、やはりPsycho-Passということで観に行くことにしたのが「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰」です。観てみたら、めちゃくちゃ面白かった! …

「名探偵コナン ゼロの執行人」ネタバレ有り感想。福山雅治は「赤安」を知った!

最近、ようやっと鬼滅旋風が一段落といったところですが、いや凄まじかったですね。年始の「スポーツ王は俺だ!」の「リアル野球BAN」でも日ハムの杉谷が鬼滅バット持って打席に立ったりして、もうすっかり日本全国が鬼滅に飲み込まれた感じ。そして公開当初…

映画「夜は短し歩けよ乙女」ネタバレ有り感想。黒髪の乙女は光を与える!

森見登美彦が大好きなのですが、そもそもは深夜アニメの「四畳半神話大系」を観たのがきっかけでした。それがホント素晴らしいアニメで、あまりに素晴らしすぎて「原作も読みたい」となって、「四畳半王国見聞録」を買ったのが始まりでした。……。ええ、「四…

「コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道」ネタバレ有り感想。ルルーシュとスザクは真逆!

どうもね、コードギアスの続編が作られるそうで。まぁ、賛否両論あると思いますけど、ファンとしてはやっぱり嬉しいです。「復活のルルーシュ」も、これまた賛否あるけど、面白かったですからね。そもそも、続編を作るための復活だったらしいですね。今一度…

「メアリと魔女の花」ネタバレ有り感想。元ジブリ作、子供のためのアニメ!

以前、何の映画を観た時かは忘れてしまったのですが、すごい長い予告編を観まして。5分くらいありまして(^^;;これ、内容ほとんど言っちゃったんじゃない? ってくらい、楽しめるものでした(笑)その予告編ってのが「メアリと魔女の花」だったんですけど。まぁ…

「ひるね姫~知らないワタシの物語~」ネタバレ有り感想。食べるの下手だけど、漫画映画と写実アニメが同居。

以前ノイタミナで放送していた「東のエデン」が大好きで、それ以来、神山健治にも注目するようになりました。で、その神山健治の監督作ということで、「ひるね姫~知らないワタシの物語~」を観ました。モロ俺好みの作品でしたねぇ。やはり神山健治の作風は…

「きみと、波にのれたら」ネタバレ有り感想。予告がひどいと本編はもっとひどい!

傑作揃いの2019年アニメ映画の中、残念なアニメ映画シリーズ第三弾!wちなみに、第一弾は「バースデー・ワンダーランド」、第二弾は「二ノ国」でした(^^;;そして、第三弾はと申しますと、これです。「きみと、波にのれたら」!これはですねー、つまらなかっ…

「二ノ国」ネタバレ有り感想。脇の声優が超豪華なシリアスな異世界転生アニメ!

「二ノ国」を観たんですけどね。前評判が壊滅的に低かったので全然期待してなかったんです。しかし、それがかなりなスパイスになっていたからか、意外にも結構楽しめましたですね。少なくとも退屈はしなかった。ただまぁ、じゃあ映画として手放しで褒められ…

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」ネタバレ有り感想。声優だけじゃない、上質なアニメ映画!

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は前評判も悪くて、全然期待してなかったんですよね。しかも、岩井俊二原作だったし(^^;; 個人的に岩井俊二の映画で面白いと感じたことはなかったと思います。でも、僕の大好きな新海誠は岩井俊二大好きなん…

「聲の形」ネタバレ有り感想。思い出したくないことを思い出させる!

「聲の形」というアニメ映画を観たんですけど、この映画は人の心の、一番思い出したくないであろうところをグリッグリとエグってくるアニメでした(^^;;大抵の人は被害者と加害者の両方になって、一部の人は被害者で有り続け、そして一部の人は常に上手く立ち…

「バースデー・ワンダーランド」ネタバレ有り感想。世界観、声優、テーマ性…色々微妙。

傑作揃いの2019年アニメなのですが、多作であるが故の失敗作、ということがあるのは致し方のないところなのかもしれません。「バースデー・ワンダーランド」も、僕の中ではその「失敗作」の中の一つでした。「バースデー・ワンダーランド」は、監督が原恵一…

「GODZILLA 星を喰う者」ネタバレ有り感想。新しい「ゴジラ」を提出し、見事に締めた!

アニメ版ゴジラの最終章「GODZILLA 星を喰う者」はですねー、個人的には楽しみだったのですが、前評価が非常に低かったので若干の心配はありました。でも、非常に良かった! 最終章として見事に締めたと思います。と同時に多くの人の評価が低いのに頷けもし…

「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章~第三章」ネタバレ有り感想。田中芳樹の慧眼炸裂!

名作揃いの2019年アニメ映画群の一つと言えるのが「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の第一章~第三章。原作ファンのワタクシは、もちろん全三作劇場で観てきました!まぁ、「全」と言いましても、TVシリーズからの続きで、これからまだ続くのですけどね…

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」ネタバレ有り感想。論理か感情か?人間らしさを問う。

期待と、そうは言いつつもやっぱり少しの不安を抱いて観に行った「GODZILLA 怪獣惑星」、通称アニゴジの第一作は、期待通り、そしてまた予想を裏切り、大傑作でありました。そして、今度は100%の期待で迎えたアニゴジ第二弾「GODZILLA 決戦機動増殖都市」だ…

「若おかみは小学生!」ネタバレ有り感想。人生訓が詰まった超名作!!

ツイッターとか見ていて非常に評判が良かったので、「若おかみは小学生!」を観に行ったんですけど、前評判通りめちゃくちゃ良かった! もう、ホント泣きそうになりましたよ!重く、シリアスな人生を歩まなくてはいけなくなった子供にファンタジーを絡めると…

「GODZILLA 怪獣惑星」ネタバレ有り感想。スケールのデカいディストピアアニメSF!!

アニメ版のゴジラの噂を初めて聞いた時は、「何だそりゃ?!」と思いましたw しかし、そう思いつつも、何とも言えないワクワク感があったのもまた確かでした。そうこうするうち、タイトルは「GODZILLA 怪獣惑星」であると知って「タイトルが英語のGODZILLA?…

「未来のミライ」ネタバレ有り感想。共通認識が大前提?!

細田守が大好きで、今までの劇場用長編映画は全て映画館で観ています。そして、そのどれもがホームラン級の名作ばかりで、もう既にポスト宮崎駿と言っても差し支えないだろう、と思ってました。「細田守にハズレなし」と。しかし、ハズレちゃいましたねぇ(^^…

「ムタフカズ」ネタバレ有り感想。スタジオ4℃の世界観最高!!

スタジオ4℃というアニメ制作会社が大好きなんですけど、去年はね、「海獣の子供」という大傑作が非常に話題をかっさらった感じだったですが、一昨年にも一本作ってまして。それが「ムタスカズ」という作品でした。その時はスタジオ4℃の久々の映画ということ…

「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」ネタバレ有り感想。Ballet Mechanic最高!!

TVシリーズで人気を博したエウレカセブンですが、その映画化は大体「公式による二次創作」或いはリミックスやリアレンジ、という感じでした。だから、あんまり、何というか…ね、アレな感じで(笑)「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」…

「ペンギン・ハイウェイ」ネタバレ有り感想。原作よりもしっくりきた!

「ペンギン・ハイウェイ」という小説がありまして、なかなか面白かったんですけど、森見登美彦作品としては、正直自分の中ではそれほどは楽しめなかったんですね。他の作品の方が全然面白かったりして。で、この原作がアニメ映画化されることになりまして、…

「ニンジャバットマン」ネタバレ有り感想。ケレン味しかない日本発サムライアメコミ!

カッコいいアメコミアニメと言えば、今は真っ先に「スパイダーマン スパイダーバース」が頭に浮かびますが、これも忘れてはいけません。「ニンジャ・バットマン」!アメコミと戦国時代劇という奇跡のタッグマッチ! 異種格闘技! これはすごいですえねぇ。誰…

「AKIRA」ネタバレ有り感想。2020東京五輪を色んな意味で当ててしまった。

いやー、東京オリンピック延期になりましたねー。予想されたこととはいえ、それでも驚きはありましたよね。致し方がないことですが、できれば、こんな状況ですから、せめてそれが逆にうまい具合に働いて、10月頃の涼しい時期にずれ込んで開催、となれば良い…

「センコロール コネクト」ネタバレ有り感想。これ一人で作ったってマジか?!

2019年アニメで、決して大作ではないけれど、非常に印象深かった作品が「センコロール コネクト」です。元々、「センコロール」という作品が2009年に公開され、今回はその二作目となるのですが、1と2を抱き合わせて公開し「センコロール コネクト」となった…

「コードギアス 復活のルルーシュ」ネタバレ有り感想。蛇足的壮大な二次創作も嬉しかった!

2019年劇場アニメ当たり年の中で、最も「嬉しかった」となると、個人的にはこの作品です。「コードギアス 復活のルルーシュ」! いやぁー、TVシリーズはホントに大傑作で、一番好きなロボットもののTVシリーズだったかもわかりません。毎回毎回の展開や戦術…

「峰不二子の嘘」ネタバレ有り感想。峰不二子という女には何かが決定的に欠けている。

「スパイダーマン スパイダーバース」を観て、「これだけスタイリッシュなアニメはない」とほざいてしまったわけですが(いやもちろん、スパイダーバース、めっちゃスタイリッシュなんですけど!)、ありました。他にも、忘れちゃならないスタイリッシュアニ…

「スパイダーマン:スパイダーバース」ネタバレ有り感想。とにかくスタイリッシュなマンガ映画!

2019年はアニメの大当たり年だったわけですが、洋画のアニメも超元気。というわけで、今回はそんな洋画アニメの中でも特に僕の心の琴線に触れまくった「スパイダーマン:スパイダーバース」の超個人的な感想を述べさせていただきたいと思います! とにかくス…

「海獣の子供」ネタバレ有り感想。巨大な鯨に背筋がゾクゾク。

2019年に公開されたアニメ映画で、俺的に一番良かったのは何と言っても『海獣の子供』でした!近年は良質なアニメ映画が数多く公開されていますが、その中でも出色と言っていいくらいの作品でしたねぇ。そして昨日、第23回文化庁メディア芸術祭にてアニメー…

「PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」」ネタバレ有り感想。真打は狡咬さん!

今回はPSYCHO-PASSの三部作の最終話「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」」について書こうと思うのですが、真打はこの人しかいません。もちろん狡噛さんです! やっぱ狡噛さんだよなあ。PSYCHO-PASSの真の主役はこの…

「PSYCHO-PASS Sinners of the system case.2 First Guardian」ネタバレ有り感想。とっつぁんカッケェ!

「PSYCHO-PASS Sinners of the system case.2 First Guardian」もね、2019年アニメの傑作の一つとして挙げてもいいと思います。映画としては短編の、Sinnersシリーズの第2作。 国の機関の各省庁の覇権争いにより、行き過ぎた武力とその誇示のために人を捨て…

「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」ネタバレ有り感想。無名クソ可愛い!

2019年は何年か周期で来るアニメ映画の当たり年だったと思うんですけど、個人的にはこの作品も大好きでした。「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」!いや良かった! めちゃくちゃ俺好み!元々、テレビシリーズだったんですよね。その時も毎週楽しみに観てました。…