azzurriのショッピングレビュー

azzurriのショッピングレビュー

僕が買ったもの、観に行った映画・ライヴなど、要は金を払ったものに対して言いたい放題感想を言わせてもらおうというブログです。オチとかはないです。※ネタバレありまくりなので、注意!

マンガ

「鬼滅の刃」第十七巻ネタバレ有り感想。今回は色々と考えさせられる巻!!

「鬼滅の刃」全巻感想というこのマラソン企画。今回は第17巻です。今回遂に、第150話に到達! これもね、第100話に次ぐマイルストーンではないでしょうか。そしていよいよ物語も更に佳境に入っていく感があります。鬼殺隊と鬼との戦いが同時多発で展開され、…

「鬼滅の刃」第十六巻ネタバレ有り感想。急転直下、怒涛の展開てんこ盛り!!

「鬼滅の刃」全巻感想というこのマラソン企画も遂に第16巻となりました。そして、物語が大きく動きます。もう最後のクライマックスか、という勢いですが、残りの巻数(全23巻)から考えて、多分その一つ前の段階の、主人公に立ち塞がる壁、といったところで…

「鬼滅の刃」第十五巻ネタバレ有り感想。様々なことが起こる激動の巻!!

「鬼滅の刃」全巻感想、今回は第15巻です! 四捨五入すると20巻に突入です!いやあ、遂に20巻が見えてきましたねぇ。それと同時に、面白くなってまいりました!物語の方もね、いよいよ加速してくる、その前段階といったところなのですが、キャラクターがです…

「鬼滅の刃」第十四巻ネタバレ有り感想。時透無一郎と炭治郎は似てる?!

「鬼滅の刃」全巻感想もようやく半分を越え、今回は第14巻。全部で23巻なので、遂に残り10冊を切りました!残りあと一桁と思うと、ゴールが少しだけ見えてきたようにも思いますが、まだあと9冊という思いもあります。あと少しだな、と感じれるのは、やはり残…

「鬼滅の刃」第十三巻ネタバレ有り感想。バトルの中にもギャグを混ぜてきた?!

「鬼滅の刃」全巻感想、今回は第十三巻ですねー。全23巻なので、まだ残り10冊切っていません。長いです。前回の第十二巻は戦いと戦いの合間の、体を癒す巻、そして更に強くなるための修行の巻だったのですが、今回は一冊丸々バトル巻です。そして、そのバト…

「鬼滅の刃」第十二巻ネタバレ有り感想。第2回パワハラ会議開催されるも、ほのぼのギャグ巻!?

全巻感想、今回は第12巻。全23巻なので、ようやく半分を越えました!そしてですねー、今巻では一つのマイルストーンに辿り着きました。それは第100話に到達したことです。100話。これはなかなかのマイルストーンなのではないでしょうか。100ってやっぱりデカ…

「鬼滅の刃」第十一巻ネタバレ有り感想。鬼のドラマは感情のグレーゾーン!!

「鬼滅の刃」全巻感想、今回は第11巻。遊郭編が遂に決着!ということで、一つのエピソードとしては、今回が現時点での最長エピソードでした。三巻ブチ抜きの長期エピソードということで、三話を費やしたウルトラマンタロウのバードン編を思い出してしまいま…

「鬼滅の刃」第十巻ネタバレ有り感想。人気投票善逸第2位!!

「鬼滅の刃」全巻感想というマラソン企画、今回は第10巻ということで、遂に二桁に乗りましたあ!いや、長かった。でも、全23巻ですので、まだ半分にも達しておりません。まだまだ先は長いです。というわけで、今回で遊郭編が終わるかなと思っていたんですけ…

「鬼滅の刃」第九巻ネタバレ有り感想。宇随天元はイケメンヤンキーな先輩!!

「鬼滅の刃」全巻感想、今回は第9巻ということで、若干物議を醸した遊郭編であります。これもまたね、ネットで炎上したとかしないとか噂になりまして、どんなものかと楽しみにしていたのですが、なかなか面白かったと思います。やっぱりね、遊郭編ということ…

「鬼滅の刃」第八巻ネタバレ有り感想。無限列車編は終わるが、煉獄杏寿郎スピリットは続く!!

「鬼滅の刃」全巻感想も第8巻となったわけですが、この巻も非常に重要な巻ですね。それはもちろん、爆大ヒットを記録した映画の原作となる「無限列車編」が完結するからです。まぁ、色々とですねぇ、ツイッターとかで「そうなるんじゃないか」という情報が自…

「鬼滅の刃」第七巻ネタバレ有り感想。遂に煉獄杏寿郎、本格参戦!!

「鬼滅の刃」全巻感想というマラソン企画、遂に第7巻まで来ましたよー。なぜ「遂に」かと言いますと、この第7巻、これが非常に重要な巻なんですよね。というのも、ご存知の人の方が多いと思いますけども、この7巻から、あの!爆売れした映画のエピソードでも…

「鬼滅の刃」第六巻ネタバレ有り感想。第六巻はほのぼの感!!

「鬼滅の刃」全巻感想、今回は第6巻です。これまで5冊読んだのですが、全体的な流れで言うと、物語はここまで一気に駆け抜けた印象です。もちろん、途中で修行したり、疲れを癒したりはしていたのですが、特に炭治郎が鬼殺隊隊員となってからは、割と(カラ…

「鬼滅の刃」第五巻ネタバレ有り感想。吾峠呼世晴は平沢進のファンだった!!

「鬼滅の刃」全巻感想、今回は第五巻!五巻まで来るとそこそこ読んだ感が出てくる一方、「まだ五巻」という感じもあります。まぁ全部で23巻もありますからね。マラソン企画、やはりまだまだ序盤といったところでしょうか。いや今回、更にいよいよ本域という…

「鬼滅の刃」第四巻ネタバレ有り感想。伊之助もキャラ立ってるが、この巻の主役はやっぱり善逸!

「鬼滅の刃」全巻感想、今回は第四巻です! 全23巻なので、先はまだまだ長いです!というわけで四巻読んでみたんですけど、今回は面白かったです!ホント、「鬼滅の刃」は巻によって出入りが激しい。今のところ、偶数巻は面白くて、奇数巻はそれほどでもない…

「鬼滅の刃」第三巻ネタバレ有り感想。善逸は眠りの小五郎?トミーとマツ?!

「鬼滅の刃」全23巻を一巻ずつ感想を言っていくというマラソン企画、今回は第三弾、つまり第三巻についての感想を述べようと思います!ということなんですけどねー…、三巻は、ぶっちゃけた話、ちょっと停滞気味かな(^^;;ま、前回、第二巻の感想で、急に面白…

「鬼滅の刃」第二巻ネタバレ有り感想。ズバット的展開かと思いきや、いきなりのマイケル登場?!

「鬼滅の刃」全巻感想というマラソン企画、全23巻なので、まだまだ道のりは長いです。今回はその第二弾ということですが、これが! 面白くなってきた!いや前回の第一巻の時にですね、「売れてなかったら次買ってない」ということを言ったのですが、いやいき…

「鬼滅の刃」第一巻ネタバレ有り感想。大ヒットの裏には吾峠呼世晴の心意気があると見た!

「鬼滅の刃」をですねー、買ってきましたよ!ここまで売れるとね、そりゃ気になるってもんで。アニメも気になるけど、やはりその元となった原作本を読みたい。やはりオリジナルを知りたいですからね。それで、まぁせっかくだから、この機会に最近流行りの電…

「すずめすずなり」はすれ違いの中のやさしさ!!

「すずめすずなり 」という漫画がありまして。これ、めっちゃくちゃいいー!! 何て言うか、こう、のほほんとした雰囲気の中に現代の都市に生きる人たちの寂しさが浮き彫りになってるっていうか。それでいて、やさしさが溢れているっていうか。いやー、素晴…

漆原友紀初期短編集「フィラメント」は長野まゆみにも通じる?!

「蟲師」の作者、漆原友紀の初期短編集「フィラメント」を買ってきました。画風は変わったけど、作風はあんまり変わっていない。そんな印象ですね。基本的には不思議な話、もっと言ってしまえば、生と死の間の世界や出来事を描いたものが多いです。それはひ…

「蟲師」漫画原作は色の付いた墨絵のごとき幽玄!!

「蟲師」の漫画原作を読みまして、TVのアニメ観て、非常に読みたいと思っていたのですが、やっぱり良かったですね~。漫画読むとアニメの「蟲師」がいかに忠実に原作の世界に色と音を付け、動かしているかがわかります。結構多くの話がアニメになったんです…

「さすがの猿飛」は肉丸男前伝説!!

えー、今回は随分前に買った漫画なんですけど、「さすがの猿飛」です。僕の好きな漫画のベスト5には絶対入ってくる漫画ですね。で、この漫画の魅力は、色々あると思うんですが、先ず魔子ちゃんがかわいい。肉丸が大好きな感じとか、肉丸にやきもちやいたりす…

「女の子の食卓」はおっさんでもグッとくる!!

俺は女に縁がない。彼女ができたこともあんまりないし、女の姉妹もいない。もちろん、女性の友達もあんまりいないし、ましてや、「女の子」となんて、とんと会話をしていない。そう、俺にとって女、しかも女の子なんて全く未知の生物。ネス湖のネッシーにつ…

上條淳士「SEX」は超スタイリッシュ!!

「SEX 」読んだ! うぉー! 長かった! いや、全部で7巻だから、さほど長くはないんだけど、待った時間が長かった! 何年くれーだ? 15、6年くらいかな? 待ったことも忘れたくらい長かった。このマンガは「To-y 」でも有名な上條淳士が書いたんですけど、諸…

「文車館来訪記」はほとんど総天然色!!

またまた冬目景を買ってきました。今回は「文車館来訪記」というマンガです。これは書き下ろし以外オールカラーというファンにとっては嬉しい一冊です。オールカラーですよ。総天然色です。そもそも大抵のマンガってコミックになると連載時はカラーだったペ…

「幻影博覧会」は雰囲気が素晴らしい!!

冬目景が好きだ。 何が好きか? 色々あるけど、「ベタ」なところに尽きるかもわかりませんね。雰囲気勝負というか。 なんつーかねぇ、設定とかかなりベタなんですよ。例えば、「羊のうた」っていうマンガがあるんですけど、それは「吸血鬼(ちょっと違うけど…

「おお振り」と「逆境ナイン」は最高に面白い真逆の野球マンガ!!

この間、「おおきく振りかぶって」の四巻と「逆境ナイン」の一巻を読んだ。両方ともすごく面白いマンガだけど、同じ野球(しかも高校野球)を題材としてこれほどまでに真逆のマンガになるのかと思わせるくらい真逆。ある意味竜虎。「おお振り」は一見、結構…

テクノサマタでやさしい気分!!

「草の冠 星の冠」というマンガを買ったんですけど、すんごい良かった。テクノサマタ というかなり不思議な名前の人が書いているんですけど、何がいいって、やさしい。なんかねー、切なくて暖かいんですよ。読んだ後、何かこう、ホッとするような感じといい…

「ヤサシイワタシ」はやさしくなんかねー!!

すまんが、今回フォローなしです。このマンガ好きな人は申し訳ないのですが、以下の文章は読まないで下さい(>_<) 「おおきく振りかぶって」の作者ということで、非常に期待して買ったのだが、サイテー! 超サイテー! 何が最低って、主人公の女。もう、…

西洋骨董洋菓子店でケーキ大好き!

えー、ワタクシ、昔は専ら和菓子派、ケーキとかにはそれほど執着はありませんでした。生クリームっつーよか、あんこが好き。やっぱお茶請けには和菓子でショ!とか思っていました。今も思っています。そう、ワタクシはどちらかと言えばお菓子よりもお茶メイ…