azzurriのショッピングレビュー

azzurriのショッピングレビュー

僕が買ったもの、観に行った映画・ライヴなど、要は金を払ったものに対して言いたい放題感想を言わせてもらおうというブログです。オチとかはないです。※ネタバレありまくりなので、注意!

「デトロイト・メタル・シティ」は役者と曲が見事!!

表紙はクラウザーさん!


デトロイト・メタル・シティ 」を観てきました。良かったですねー! 僕の周りでえらい評判が良かったので、先ずは漫喫で原作を読んできたのですが、これがまた面白い。そして卑猥。下品。野蛮。よくこれを映画化しましたね~(^^;; でも、ちゃんと原作の面白さを極力スクリーンで表現してると思います。昨今、安易なマンガが原作の映画やドラマが多く、原作の良さを表現しているとは到底言いがたいものが多いですが、これは別。しかもこの作風(^^;; まぁ、教訓めいたものもあって、それはホントにどうでも良かったけど、この原作の映画化としてはそういうとこも含めて(そういうの入れないと偉い人を説得できないらしいです)100点と言っていいのではないでしょうか。


それから、この原作映画をこれだけのものにしているのは役者陣の活躍が大きいですね。そして配役が見事! 松ケン は素晴らしいですね! 流石憑依系役者! 根岸くんの走り方とか、この映画は松ケンが面白かったと言っても過言ではないです。見た目もカッコいいし、まだ若いのに大したもんだよなー。実はクラウザーさんのあの衣装ってカッコ良く似合う人ってあんまりいないらしいですね。でも松ケンはカッコ良かった。でも、根岸くんの方もカッコ良かった。原作よりも五割増しくらい。そして何と言っても、ジーン・シモンズ を引っ張り出したのが大きい。歌うたって、ギターまで弾いたもんなー(本業はベーシストだけど)。まさにジャック・イル・ダーク! そのシーンだけでも観る価値アリ! 松雪泰子 の社長もすごかった。まさにイメージ通り! そして何と言っても、加藤ローサ が可愛いすぎた。


あと、曲もそれぞれすごく良かったですね。原作の歌詞って結構笑えて、あんまりいい曲って想像しにくいんだけど、DMCも根岸くんもいい曲でした。「甘い恋人」はカジヒデキ が作ってるんですよね。カジヒデキってやっぱりいい曲書くなぁ。


裏は根岸くん!